速報ヘッドライン

2014年12月28日

【韓国】セウォル号事件の被害者は兵役免除?韓国国民の不満爆発=ネチズン「国が壊れていく…」「特別扱いもいい加減にしろ」[12/27]

1:2014/12/27(土)13:47:49 ID:
2014年12月24日、韓国・ニューシスは、韓国で今年4月に起きたセウォル号沈没事故の被害者への補償をめぐり、韓国の与野党が対立していると伝えた。

セウォル号沈没事故被害者への「特別慰労金」について、野党は、「賠償金に加えて、特別慰労金も国費で対応するべきだ」と主張しているのに対し、
与党は「現在の韓国の法律上、賠償金のほかに特別慰労金を支払うことは不可能だ」と反発しているという。

また、被害者の徴兵問題についても、セウォル号事故の生存者は、
兵役法によって徴兵免除を受けることができるようにすることで意見が一致していると伝えた。

これを受け、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「セウォル号事件と兵役免除に何の関係がある?」
「兵役免除は誰のアイデア?おかしい!」

「セウォル号以外にも、事故で精神的に大きなダメージを受けた子供たちはたくさんいる。その子たちはどうなる?」
「本当に免除になったら、絶対に許さない。世界中に笑われ、国の名誉に傷が付く」

「セウォル号は宝の船だったのか?慰労金をたっぷりもらって、兵役まで免除されるなんて。特別扱いするのもいいかげんにして」
「このニュースを見て、精神的にかなりのダメージを受けた!これでも兵役免除になるかな?」

「オリンピックでメダルを獲得した選手と同じ扱い?本当に兵役免除になったら、国民が黙っていない!」
「国が壊れていく…こんなことをするから、セウォル号の被害者に同情する国民がどんどんいなくなるんだ」(翻訳・編集/篠田)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141227-00000003-rcdc-cn
2:2014/12/27(土)13:49:45 ID:
被害者最強伝説

ついでに移民許可も付けちまえよ、みんなこぞって身内を海に沈めようとするだろう
3:2014/12/27(土)13:54:09 ID:
.
そんなに 兵役 嫌かいw?
4:2014/12/27(土)14:47:49 ID:
義援金とか仮設住宅の辺りでもう変だっただろ。今更、何を言ってるんだw
ところで、いまだに仮設住宅に住んでるのがいるんだってね。ビックリだわ。
5:2014/12/27(土)15:14:51 ID:
(´・ω・`)将来兵役行くような若者軒並み沈めたから、これ意味ないじゃないか、、、
特典つけまくって国民感情悪させる遺族潰しにしか見えんわ。
6:2014/12/27(土)15:35:52 ID:
韓国海軍の船とぶつかってセウォル号が沈んだってわけでもないのに
なんで国がここまでサポートするんだ
そうしないと クネが困る事でもあるのか?
7:2014/12/27(土)15:38:37 ID:
一番の特別扱いは在日だって、こいつら知らないのか?
8:2014/12/27(土)15:40:32 ID:
被害者御殿
9:2014/12/27(土)15:41:03 ID:
楽しい兵役
10:2014/12/27(土)15:46:44 ID:
その調子で在日の兵役逃れにも言及してくれ
11:2014/12/27(土)15:57:38 ID:
12:2014/12/27(土)16:58:45 ID:
泣く子は餅を貰える、だっけ?
伝統的な価値観なんだろうね。
13:2014/12/27(土)20:01:33 ID:
その不満をぶつける相手が日本にもいますよ
14:2014/12/28(日)00:08:18 ID:
日本を相手に、被害者最強社会作り上げたの自分らじゃん。
15:2014/12/28(日)00:21:43 ID:
乞食にたかられる乞食の図

コリアンの価値観に引きずられてると、日本も遠からずこうなる
16:2014/12/28(日)01:05:05 ID:
もう高木娘の報道管制でファシスト化してるんだから

今更じゃね?(・ω・)
17:2014/12/28(日)01:09:33 ID:
(◎__◎;)被害者になれば、特権を得られるようです。
18:2014/12/28(日)01:23:32 ID:
在日の兵役逃れは許されるものではない
19:2014/12/28(日)02:14:47 ID:
>>9
朝鮮民族固有のグルーミング?
20:2014/12/28(日)04:22:18 ID:
兵役免除の特権に対する一般韓国民の嫌悪感は半端じゃないな。

ザイニチ諸兄も早く義務を果たさないとw
posted by アジアの特定の「あの国」 at 07:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。