速報ヘッドライン

2014年12月13日

【SPA】「韓流ブームで韓国人の立ちんぼは逆に減った。今の韓国人ニューハーフはLINE等で売春の商談をしている」[10/24]

1:2014/10/25(土)14:57:21 ID:
 ’02年から始まった歓楽街の浄化作戦は、石原慎太郎都知事(当時)の呼びかけで東京の夜の街に大きな影響を与えた。
その後’06年に施行された風営法改正と相まって、看板をともす風俗店、強引な中国小姐の客引きなどは確かに減り、
一見すると街は健全さを取り戻したようにも見える。
ネオン街に続き、かつて裏通りで数メートルおきに立っていた立ちんぼ(街娼)、「援助待ち」少女たちはどうしているのだろうか。

 まずは大久保、新大久保間の、かつて「立ちんぼ銀座」ともいわれた百人町エリア。歌舞伎町近辺でも最もディープな場所の一つだ。
10年ほど前の最盛時は2〜3mおきに毎晩100人近くが客を引いていたが、今は週末を中心に20〜30人が立つ程度だ。

某公園前の直線路を挟み街路の暗がり、電柱に寄り添うように佇み、そばを通ると定番の「オ兄サーン」、「アソブー?」など片言で声をかけられた。
そのイントネーションで、中国系、アジア系、南米系と判別できる。そして意外にも韓国人は韓流ブームとともに減ったという。

 近隣の在日韓国人は「裏通りまで韓国料理店が進出し、同じ国の人間が鉢合わせするのを嫌ったのが理由。
韓国人は売春や風俗に差別意識が強く、体面や格好をつけたがるから」と説明する。

 今は8〜9割が中国人だ。
 相場はホテル休憩で2万円だが、そこは交渉次第。1万円、ホテル代別、さらに値引きも可能だ。
以前は駐車場の片隅や階段の踊り場で、フェラだけ1500円という「伝説のババア」も出没したが、
防犯カメラの設置で、交渉自体もひっそり目立たぬよう行われている。

 実際、周囲を歩くと、立ちんぼたちは数年前から変わらない顔ぶれが散見でき、
おそらく30代後半から50代以上。平均年齢は40代半ば以上と思われた。

日本人や援助待ちの少女が多く出没する場所として知られた歌舞伎町「H」前は、都の浄化作戦の影響が顕著だった。
数年前に沿道プランターに柵が設けられ、彼女たちが身を潜める場所がなくなり、くまなく監視するカメラ設置と巡回パトカー、
また隣接するビルに入国管理事務所ができてから、佇む女たちは日本人、外国人ともに消えてしまった。

 美女とみまごう韓国人ニューハーフに話を聞くと「今はみんなLINEやスマホで連絡取るよ」と言った。漫画喫茶や出会いカフェで待機し、
掲示板やLINEグループで声がかかってからやって来るのだという。

http://yukan-news.ameba.jp/20141024-29190/
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【朝鮮日報】元朝日新聞記者の植村隆「慰安婦報道攻撃は日本の民主主義への攻撃だ。卑劣な脅迫には屈しない」[12/15]

1:2014/12/13(土)18:44:07 ID:
11日に札幌市内で会った植村氏は「私一人の問題ではなく、日本のメディアと学問の自由、民主主義への攻撃だ。卑劣な脅迫には屈しない」と語った。

−家族までもが脅迫されている。

「記事に対する不満から、記者が攻撃されることは過去にもあった。
しかし、インターネットに高校生の娘の写真と共に『自殺に追い込もう』などと脅迫する書き込みが掲載されているのを見て本当にショックを受けた。
だが、娘は逆に私のことをいたわってくれた。
娘も恐怖を感じているが、『絶対に負けない。どうせならもっとよく写っている写真をアップすればいいのに』とまで言ってくれた」

−慰安婦問題に関する記事を書いた記者は多い。その中で、なぜ植村氏が標的になったのか。

「最初の証言を報道して以降、元慰安婦約200人が相次いで証言し、国際的な問題になった。
脅迫をしている勢力は後輩のジャーナリストたちに『お前たちも植村のようにやられるかもしれないぞ』と(私のことを)例に挙げているようだ。
妻が韓国人だということも標的になった理由の一つだ。
ネットには、家族への脅迫と共に、口に出せないような『ヘイトスピーチ(差別的表現)』が多く書かれている」

 植村氏の妻の母親は慰安婦・強制連行の被害者を支援する「太平洋戦争犠牲者遺族会」代表の梁順任(ヤン・スンイム)氏だ。
極右勢力は、植村氏が「妻の母親のためにありもしない事実を捏造して報道した」というあきれた理論で攻撃している。

−日本政府は、慰安婦の強制連行を認めて謝罪した河野談話を検証するなど、慰安婦の存在自体を否定しようとしている。

「一部では、慰安婦問題を『強制連行の証拠』くらいの小さな問題にしようとしている。
だが、慰安婦問題の本質は、自身の意思に反し慰安婦としての生活を強要された女性の人権問題だ。
国連も米国も人権問題の視点からアプローチしている。文書として残されている証拠の有無を問う主張は、世界的にも通用しない」

−極右勢力はあなたを売国奴と批判している。

「私は心から日本を愛している。日本が近隣諸国から尊敬される国になるには、侵略戦争の過程で発生した人権問題を直視すべきだと思う」

−今後の計画は?

「私と朝日新聞に対する攻撃が激しくなる一方、最近は日本のメディアから慰安婦関連記事がほとんど消えている元慰安婦の最初の証言を報道した記者として、慰安婦関連問題をまた取材したいと思う。
宿命だという気もする。元慰安婦たちが亡くなる前に、この問題が解決されるよう一助となりたい」

−あなたに対する攻撃は激しくなっているが、支持する人も多い。

「非常勤講師をしている北星学園大学にも解雇を要求する脅迫が続くと、
弁護士・学者・ジャーナリストら約1200人が参加する『負けるな北星!の会』が活動を開始した。
大学の学生・職員・教授はもちろん、一般市民も大勢支援してくれている。今回の事件を民主主義の危機だと感じている人がそれだけ多いという意味だろう」

 10月1日に「脅迫に屈しない」と宣言した北星学園大学だが、脅迫電話が相次ぎ、学生募集に支障が出たり、
テロに備え警備員を増やしたりすることで財政負担が増えるという理由から、来年は講師契約を更新しないことにしたと報じられた。
ところが、学内外から「脅迫に屈したら、学問や信念の自由は終焉(しゅうえん)となる」と批判の声が上がり、大学当局は最終決定を先送りしている。

 インタビューに同席したある支援者は「植村氏の契約更新問題は大学と個人の問題ではなく、日本の民主主義の分かれ道となるかもしれない。
警察は脅迫を事実上、放置している気もする」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141213-00000645-chosun-kr
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国仏像窃盗団】「対馬港に捨てた」 経典も盗み出していた[12/12]

1:2014/12/13(土)19:02:47 ID:
 長崎県対馬市の梅林寺から市指定有形文化財の仏像が盗まれた事件で、
窃盗容疑などで逮捕された韓国人5人が捨てたとみられる大般若経の経典約40巻が、同市内の港付近で見つかっていたことがわかった。

 捜査関係者によると、5人は11月24日午後、韓国・釜山行きの船が出る厳原いづはら港の船乗り場で職務質問を受けた際、
仏像1体(高さ10・6センチ)と経典約320巻を所持していた。

 寺からは市指定有形文化財の360巻がなくなっており、県警が逮捕後、残り約40巻について追及。
一部の容疑者が「厳原港で捨てた」と供述した。経典は供述通り、同港付近で見つかり、盗まれた経典と一致した。

http://news.livedoor.com/article/detail/9571046/
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【神奈川新聞】「在日韓国・朝鮮人には普通選挙権がない。1票の重さ知って」在日コリアン若者がネット動画作成 [12/13]

1:2014/12/13(土)19:12:48 ID:
日本の皆さん、どうか投票する権利を無駄にしないで−。
香港で次期行政長官選挙の民主化を求め、デモを展開していた学生らの訴えを紹介するインターネット動画が話題を集めている。
厳しい現実と闘う学生に共感した在日コリアンの若者が中心となって企画、賛同する県内の学生も輪を広げている。

 香港の若者が穏やかな語り口で訴える。

 私たちは闘わなければ民主主義を手に入れられません。
日本の皆さん、特に若い人たちが、自らの手でリーダーを選べることがいかに尊く、いかに希有(けう)なことであるか、気づくことを願っています

 「民主主義を求め闘う香港の若者から日本の友へ」と題した4分50秒の動画を企画したのは、
在日コリアン3世の徐(ソォ)東(トン)輝(フィ)さん(23)=京都市。
「在日は今の生活がある日本で普通選挙権を与えられていない。自由で民主的な選挙権を行使できる現実は、それがない人々には特別で貴重なことなのです」

 日本で生まれ育ち、現在は京都大学法科大学院で学ぶ。
せめて同世代に権利行使してほしいと、若者の投票率向上を目指す学生団体「ivote」で活動している。

 動画は、来春の地方統一選で投票を呼び掛けるため、香港留学中の仲間が撮りためていたものだった。
そこに突然の衆院選。共同で編集を進め、今月7日に急きょ限定公開し、9日に一般公開に広げた。

 4日間で視聴3千回を超えた。徐さんはしかし、
「身の回りでは選挙への無関心を感じる。大義がないとか、投票しても変わらないとかいう若者の声を聞く」と肩を落とす。

http://www.kanaloco.jp/article/81561/cms_id/116162
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中国】「アウシュビッツや広島平和記念資料館のような世界文化遺産を目指す」 南京大虐殺記念館などの都市計画発表[12/11]

1:2014/12/11(木)13:51:54 ID:
2014年12月8日、南京大虐殺記念館の世界遺産入りを目指す南京市都市計画部門は、
設計が完了した南京大虐殺記念館(侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館)と
周辺地域の都市計画案を発表した。中国新聞社が伝えた。

記念館を中心とした330ヘクタールに及ぶ市街区は、国家追悼広場を核とし、
緑地や商業施設などを含む総合エリアとなる見込み。
担当者は「ここはポーランドのアウシュビッツ強制収容所や、
広島原爆資料館のような世界文化遺産となるだろう」と語る。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141211-00000017-rcdc-cn
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 09:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】「君が代」使用の韓国芸能番組、警告処分に=ネチズン「国民を傷つけた、番組なくせ」「サッカー日韓戦の君が代は?」[12/12]

1:2014/12/12(金)17:10:22 ID:
2014年12月11日、韓国・聯合ニュースによると、日本の国歌を番組のBGMとして使用した
韓国JTBCの番組「非首脳会談」に対し、放送通信審議委員会が「警告処分」を科すことを決定した。

JTBCは10月27日放送の「非首脳会談」の中で、
日本人タレントが登場する際にBGMとして日本の国歌「君が代」を使用。

委員会は同日開かれた全体会議で、「日韓の歴史問題が解決していない中、
日本軍国主義の象徴である『君が代』を流すことは、韓国国民の感情を無視し、民族の尊厳を傷付ける行為だ。
これは『放送審議に関する規定第25条(倫理性)第3項に違反する」と発表した。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「『君が代』を流すのはひどすぎる。番組をなくしてもいいくらいだ」
「『意味を知らなかった』で済まされる問題じゃない。国民を傷つけたことを重く受け止めてほしい」

「ポーランドでナチを象徴する音楽をかけたら、『警告』だけで済まないだろう」
「日本国歌がかかった日から、番組を見なくなった。多文化反対!」

「親日国家がまたショーをしている」
「番組に出演している日本人タレントが一番かわいそう」

「日本国歌を流して何が悪いの?被害者意識もほどほどに!」
「これを批判するなら、サッカー日韓戦で流れる『君が代』も批判するべきじゃない?」(翻訳・編集/篠田)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141212-00000031-rcdc-cn
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 09:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中国】消費増税で臨時給付金、在日中国人にも支給・・平等な日本の制度に中国人「本当なのか?」「這ってでも日本に移住せねば!」[12/12]

1:2014/12/12(金)14:28:22 ID:
日本では今年4月1日、5%だった消費税が17年ぶりに引き上げられ8%となり、
在日中国人の生活にも影響が出た。

一方で、ある中国のネットユーザーは、増税後に日本政府が低所得者に対して支給する
臨時給付金の一部が、外国人にも適用されることを紹介。これには多くの中国人ユーザーが感動を示した。その内容は以下のとおり。

ある晩帰宅すると、郵便受けに区役所からの通知が入っているのを見つけた。そこには、消費増税に伴い、
政府が低所得者に対して1万円または1万5000円の臨時給付金を支給する旨が書かれていた。
支給範囲は「昨年住民税が課税されていないすべての住民」で、
国籍、性別、年齢を問わず2014年1月1日現在で日本に固定の住所があり、
住民登録している人であれば一律受け取ることができるとのことだった。

大雑把な話だが、日本には今8万人の中国人留学生がいて、1人1人に1万円を支給するとなれば、8億円の補助が必要だ。
日頃ネット上で「小日本くたばれ」などと叫んでいるような中国人に対してこんな振る舞いをして、本当に大丈夫なのか?
みんな同じ扱いをする、これが日本の福利制度なのだ。

この紹介を読んだほかのネットユーザーから寄せられたコメントは、以下のとおりだ。

「日本人は嫌いだが、このような啓発的な文章は賞賛する。考えるに値するものだ」
「だから自分は日本に這ってでも行くぞ!」
「これこそ先進国の姿」

「日本は人を感動させる場所だ。仕事さえなければね」
「自分も通知を受け取った。もらいに行こうっと」
「日本に移住できるように頑張る」

「日本の福利政策はこんなにいいのか。米国と比べても遜色ないな」
「本当なのか」
「感動した」

「日本の労働環境は本当に半沢直樹のように過酷なのか。
もし本当なら、日本国民は火の中水の中で生活しているようなものだね」 (編集翻訳 城山俊樹)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141212-00000015-xinhua-cn
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 09:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【朝日新聞/社説】在特会が最高裁で敗訴。「朝鮮学校の在日朝鮮人は朝鮮半島へ帰れ」と言うヘイトスピーチを許さぬ社会的合意が必要[12/12]

1:2014/12/12(金)14:14:14 ID:
京都市の朝鮮学校に対し、差別的言動を繰り返した「在日特権を許さない市民の会」(在特会)による
ヘイトスピーチ(憎悪表現)について、「人種差別」と断じた大阪高裁の判決が最高裁で確定した。
在特会側には、計1200万円を超す高額賠償金を支払う義務が生じる。

最高裁は、「表現の自由の範囲内」とする在特会側の主張を退け、
「主眼は在日朝鮮人に対する差別意識を世間に訴えることにあった」と認定した高裁判断を支持した。
「排外主義は認めない」という世界共通の価値観を、日本の司法も共有する姿勢の表れとみるべきだ。

 在特会は朝鮮学校の周辺で拡声機や街宣車を使い、
「朝鮮半島へ帰れ」などと聞くにたえない言葉を投げつけた。
子どもたちの恐怖や精神的な被害は極めて大きく、もはや暴力とさえいえるレベルだった。

今回の裁判では、在特会による朝鮮学校へのヘイトスピーチという特定の行為について賠償責任を認定し、
日本も加盟する人種差別撤廃条約に照らして賠償額を引き上げた。
一方で、ヘイトスピーチ一般について判断が示されたわけではない。
それでも、人種差別を伴う罵声に高額の賠償を命じられるという司法判断が定着した意義は大きい。
これを機に、ヘイトスピーチを繰り返している団体は、人権侵害を伴うような街宣行為をきっぱりとやめるべきだ。

日本にはヘイトスピーチを直接取り締まる法律はない。
ドイツやフランスには、ヘイトスピーチや差別を先導する発言そのものを規制する法律がある。
日本でも議員立法をめざす動きも出ている。
差別を許さない社会をめざすのは当然だが、表現の自由との兼ね合いもある。どこで線引きをするのかなど、詰めるべき点も少なくないだろう。

気がかりなのは「ヘイトスピーチを許さない」という社会的な合意が十分できているとは言い難いことだ。
市民グループの調査では、ヘイトスピーチを伴うデモや街宣は、昨年1年間で360件以上あった。
しかも地方に拡散しているという。ネット上では、外国人に対する憎悪の言葉が飛び交っている。
ヘイトスピーチがなくならないのは、この国の社会に存在する隠れた差別感情の表出だと言えないだろうか。
問われているのは私たち自身でもある。

http://www.asahi.com/paper/editorial2.html
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 09:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中央日報】「韓国に行くと儲かるらしい」と世界に噂を立てて外国人を韓国に集めねばならない [12/12]

1:2014/12/12(金)13:15:17 ID:


2001年末、経済自由区域法が金大中(キム・デジュン)政府最後の年という最悪の立法条件の中で国会を通過した時、
筆者はそれでも国運は尽きていないのだなと考えた。

この法律には過去に韓国が工業団地を作って製造業と輸出で国を興したとすれば、これからはマンハッタンやロンドンのシティ、
香港のような世界的ビジネスセンターを作って高付加価値サービス産業と内需を中心に雇用を作り経済を育てなければならないという認識が背景にあるためだ。

それが盧武鉉(ノ・ムヒョン)政府スタートを契機に東北アジア物流ハブ、東北アジア金融の中心、東北アジアビジネスセンター構想として現れたのだ。

同時期、ドバイは中東および北アフリカ(MENA)地域の金融の中心、ビジネスセンターになると宣言、
国際金融センター設置法を作り憲法まで変えてこの区域内ではアラブ首長国連邦の法律を排除して自立権を与えることさえした。

この国際金融センターの長は英国人を任命して独自の裁判所を置き、事実上英米界の法制と英国の金融監督規定を適用し
少なくとも規制環境面ではロンドンで金融業を営むようなようにした。

また、そこで働く先進国専門担当者の生活条件を改善するために高層マンションを建てまくり、
先進国の良い学校や病院を誘致する一方、室内スキー場まで作ってそれこそ外国人投資誘致のためには何でもするという姿勢を見せた。

その後10年余り、ドバイは世界25大銀行のうち21の銀行、20大金融投資会社のうち11社、
10大保険会社の8社、15大国際法律事務所中8社を誘致する成果を上げた。
MENAの国際金融の中心、ビジネスの中心となる可能性を見せたのだ。

それだけでなく東アジアからアフリカ、南米、欧州へ行く乗り換え空港としても大きな成功を収めて韓国の仁川(インチョン)空港の地位を脅かし、
MENA地域内の教育・医療のハブになる兆しまで見せているという。

2014年12月12日09時15分 [中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/909/193909.html
http://japanese.joins.com/article/910/193910.html?servcode=100§code=120
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 09:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【国内】しばき隊「明日、安倍はレイシストが総結集する暗黒の秋葉原で演説しファシストの狂気の牙をむき出しにする。未来を切り開く反ファシズムはアルタ前に結集だ」[12/12]

1:2014/12/12(金)20:53:45 ID:

野間易通さんがリツイート
C.R.A.C. @cracjpn 10時間前
自民党は選挙最終日に必ず麻生太郎を連れて秋葉原にくる。
漫画、アニメ、アイドル、ロリコン、オタク、クールジャパン、ニコ 動、ネトウヨ、
排外主義、レイシズム。戦後日本のだめカルチャーを見事に体現した政党。
みなさん本当にいいんですかこれで? 次の戦争もきっと負けるよ。
https://twitter.com/cracjpn/status/543216181964836865

野間易通さんがリツイート
TOKYO DEMOCRACY CREW @TOKYO_DEMOCRACY 8時間前
明日の選挙最終日の夜、安倍は日の丸が林立し、レイシストが総結集する秋葉原で演説をし、ファシストの
狂気の牙を剥き出しにする。暗黒の秋葉原に対抗し、未来を切り開く反ファシズム運動は、アルタ前に結集しよう。
https://twitter.com/TOKYO_DEMOCRACY/status/543251136312905728

野間易通さんがリツイート
首都圏反原発連合 @MCANjp 6時間前
明日、初めてでも久しぶりでも、気にせず集まれ!
【川内原発再稼働反対!1213反原発☆渋谷大行進】
投票日前日!原発を推進する安倍政権に一撃!12/13(土)<デモ出発>14:10。
詳細→ http://coalitionagainstnukes.jp/?p=5261
https://twitter.com/MCANjp/status/543285471871123457
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 09:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【人民日報】朝日新聞批判など少数の日本右翼がメディア・民意・政治を操っている。世界は警戒すべき[12/10]

1:2014/12/12(金)18:49:23 ID:
日本メディアの数カ月を隔てた2つのおわび声明は、ここ20年余りで日本世論の雰囲気に生じた大きな変化を反映している。
1つは朝日新聞が今年8月5日、1990年代初めに掲載した日本の慰安婦強制連行に関する一連の報道を取り消し、
木村伊量社長が9月11日に「誤った記事を掲載したこと、そしてその訂正が遅きに失したことについておわびいたします」としたこと。

もう1つは読売新聞が11月末、同社発行の英字紙で「慰安婦」問題において「不適切な表現」を使用してきたことについておわびしたうえ、
過去の記事で使用した「性奴隷」「強制」などの表現は外国通信社の記事を参考にしたもので、
読売新聞の見解とは異なると主張したことだ。(文:賈秀東・本紙特約論説員、中国国際問題研究院特別招聘研究員。人民日報海外版コラム「望海楼」掲載)

発行部数を見ると、朝日新聞と読売新聞は日本で一、二に数えられる大新聞だ。政治的立場を見ると、
前者は左寄り、後者は右寄りだ。朝日新聞は慰安婦など歴史問題で右翼思想と異なる記事や論説を掲載するため、
しばしば日本右翼メディアの集中攻撃の対象となる。また、靖国神社参拝などを問題視し、批判する社説を発表したために、
安倍氏に抑圧され、朝日新聞の社是は「安倍政権打倒」なのではないかと追及された。

朝日新聞はおわびによって日本右翼の了解を得るどころか、反対にさらに激しい集中攻撃にさらされた。
日本右翼およびその代表的メディアは朝日新聞のおわびに極めて興奮し、
慰安婦問題否認の新たな突破口を見つけたと考え、朝日新聞を厳しく追及し、激しく叩いて放さず、
これを利用して朝日新聞の生存空間をさらに圧迫しようとし、より重大なことに、慰安婦問題を認める世論をさらに弾圧し、
慰安婦問題に対する国際社会の認識を覆し、日本における右傾史観の影響を拡大し、さらには日本の将来の発展の方向を左右しようとしている。

安倍氏さえもこの機会を利用して朝日新聞集中攻撃に加わり、朝日新聞の慰安婦問題についての
「誤報によって多くの人々が傷つき、悲しみ、苦しみ、怒りを覚え、日本の国際的イメージが傷ついた」と主張した。

朝日新聞の境遇は、ここ数年、日本国内で右翼勢力が次第に影響力を拡大していることをはっきりと示している。
日本右翼は人数は多くないが、エネルギーはあり、ましてや安倍政権発足後は願いがかなったとばかりに、
国会、政府、メディアなど各界で相互呼応し、意のままに操る形勢を強めている。

安倍氏のする事なす事は、右翼勢力およびその影響への迎合であると同時に、右傾化の火に油を注ぐものでもある。
典型的な例として、NHKに対する安倍氏のコントロールが挙げられる。安倍氏はNHK経営委員会改選時に、
指名権によって志を同じくする者を送り込み、NHKの右傾化を後押しした。新経営陣は安倍氏の期待に背かず、
慰安婦問題や南京大虐殺問題を公然と否認するなど、露骨な右傾発言を繰り返している。

日本の政治屋は歴史問題におけるみずからの誤った言動についておわびするどころか、反対に堂々とし、
これによって支持と票を得ようとさえしている。日本右翼がメディア、民意、政治を思い通りに操っていることは明らかだ。

日本右翼に操られる日本は、世界各国の警戒に値する。誤った歴史観が大手を振り、
軍事・安全保障政策は慎重さを失う。このような日本は一体どのような未来へと向かうだろうか?

http://j.people.com.cn/n/2014/1210/c94474-8820785.html
http://j.people.com.cn/n/2014/1210/c94474-8820785-2.html
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 09:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【毎日新聞】わたしの争点:衆院選 在日韓国人として生まれ育った深沢潮さん「在日」ありのままに誇り 日韓修復互いを認めて[12/12](c)2ch.net

1:2014/12/12(金)13:13:38 ID:
自分は日本人か。それとも韓国人か。東京で在日韓国人として生まれ育った深沢潮(うしお)さん(48)は、幼いころから自らに問い続けてきた。
最近やっと答えを見つけた。「どちらでもない。ありのままの自分でいい」。そんな境地で在日コリアンの世界を描いた小説が2年前、新潮社の「R−18文学賞」
に輝いた。

両親とも在日韓国人だ。外では通名で日本人として生活するが、家では韓国のアイデンティティーにこだわる父と、在日社会に距離を置く母がよくけんかした。
学生時代「日本の男とつきあうな」と父に叱責され、「そんなに韓国が好きなら、韓国に帰れ!」と言い放ったこともある。

在日韓国人の男性と結婚し、17年前の妊娠を機に夫婦で日本国籍を取得した。在日を巡るわずらわしさから我が子を解放したい、という思いだった。

長男に続き長女を授かったが、9年前に離婚。子供2人を抱え精神的に追い詰められた時、周囲から思いのたけを文章で表現するよう勧められた。
これが自分の生い立ちやアイデンティティーを見詰め直す機会となり、創作の道へ入った。

子供2人を日本人として育てたが、小説発表をきっかけに、在日韓国人だったことを打ち明けた。小学生の長女は素直に受け入れたが、中学生の長男は友人
の勧めで「嫌韓本」を読んで影響を受けており、ショックだったようだ。「家族の歴史が繰り返され、息子も私と同じように苦しむのか」。暗たんたる気分だったが、
今は高校生で、自分なりに受け止めていると思う。

韓流ブームが落ち着き日韓両国のあつれきが増す中、受賞で「在日作家」と注目され、意見を求められることもある。特定の民族への差別をあおるヘイトスピーチ
に象徴されるように、両国の政府も市民も競うように強硬な対応や言動を繰り返し、息苦しさを覚えている。「複雑な歴史を抱え、ひっそりと生きる在日たちの事情
などは置き去りです」

在日を名乗って堂々と生きてもいいが、あえて名乗らなくても恥じることはない−−深沢さんは作中人物にそう言わせている。日韓を問わず同調圧力が強まり、
物が言いにくくなっている。「日本、韓国のいずれでもなく、両方を外から眺められる在日の視点を大切にし、誇りを持って書き続けたい」と話す。

日本国籍を得て31歳で初めて選挙権を行使し、以来欠かさず投票に行く。国同士の付き合いも家族と同じで、互いをありのまま認め、共通の思いを確認し合う
ことで関係修復が始まる。そんな思いをくむ政治に1票を託したい。【本多健】=おわり

ソース:毎日新聞 2014年12月12日
http://senkyo.mainichi.jp/news/20141212ddm041010127000c.html
http://senkyo.mainichi.jp/news/20141212ddm041010127000c2.html
「在日の視点は大切」と語る作家の深沢潮さん=東京都渋谷区で、内藤絵美撮影

主要政党の公約で東アジア各国との関係にどう言及?
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 09:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。