速報ヘッドライン

2014年12月11日

【国内犯罪】鹿児島の日本領海内でサンゴ密漁、中国漁船船長の梁菊夫こと梁菊富ら2人起訴[12/8]

1:2014/12/11(木)02:23:56 ID:
 鹿児島地検は8日、鹿児島県沖の日本領海内で操業したとして現行犯逮捕された
中国漁船2隻の船長2人を外国人漁業規制法違反(領海内操業)で鹿児島地裁に起訴した。

 起訴状などによると、ともに中国籍の梁菊夫こと梁菊富(51)、何長坤(33)の両容疑者は、
11月17日午前9時半頃、同県南さつま市の西端・野間岬の西南西約33キロの領海内で、
サンゴを採るための道具を使って漁をした、としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141208-00050116-yom-soci
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 20:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】朴大統領支持率 30%台に落ち込む 「(国政介入疑惑は)チラシの裏レベル」発言が影響?[12/9]

1:2014/12/11(木)00:09:12 ID:
世論調査機関「リアルメーター」が『JTBC』の依頼で7〜8日に全国成人男女1000人を対象に
朴大統領の支持率を調査した結果、39.7%と集計されたと9日明らかにした。
これはリアルメーターの世論調査結果のうち朴大統領就任以来の最低値だ。

 リアルメーターの5日の調査では、朴大統領に対する肯定評価が42.2%と集計されており、
今回は2.5ポイント下がったことになる。7日に朴大統領がセヌリ党指導部と昼食を共にしながら、
チョン・ユンフェ氏などいわゆる“秘線実力者”の国政介入波紋について
“チラシ”や“珍島(チンド)犬”と言及したことが今回の調査に反映されたと分析される。

 パク・ワンジュ新政治民主連合院内スポークスマンはブリーフィングで
「国民は不安な気持ちで朴槿恵大統領と秘線実力者による国政独占問題を眺めているのに、
朴大統領はチラシ水準の情報であるとか、珍島犬を話題にさせ国民の視角とはかけ離れた発言をした結果」と批判した。

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/19014.html
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 20:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【民団新聞】バランサー韓国に期待…目白押しの国際会議?中国でも日本でもなく韓国を選んだ点でも注目された。[H26/12/11]

1:2014/12/11(木)03:34:57 ID:
バランサー韓国に期待…目白押しの国際会議


12月 多国間外交繰り広げる

 韓国では12月に入って「G20開発」「政策フォーラム」「サイバー国際法」をテーマに
した国際会議が相次いで開催され、年末の多国間外交の舞台として注目を集めている。

 皮切りは4日、ソウル市内で開催された「G20開発に関する国際会議」。
外交部と対外経済政策研究院(KIEP)が共催したもので、ドイツ、豪州、
インドネシア、南アフリカ共和国、トルコなどG20加盟国の政府関係者に加え、
国際通貨基金(IMF)、経済協力開発機構(OECD)、世界銀行(WB)など
国際機関関係者が出席した。

 会議では開発財源確保のためのG20の役割、国連開発への貢献策や、来年トルコで開催
されるG20首脳会議の開発議題推進策などを協議した。

 4、5の両日には第13回韓国・国連軍縮非拡散会議が済州道で開催された。
テーマは「未来を見つめて−−軍縮非拡散分野のチャンスとチャレンジ」で各国の政府
関係者、国際機関、学会やシンクタンク所属の研究者など、同分野専門家が出席した。

 会議では核不拡散条約(NPT)、北韓とイランの核問題、自律型致死兵器システム
(LAWS)など、国際規模での軍縮・非拡散分野の懸案について意見交換を行った。

 8〜10日には、ソウル汝矣島でフランス国際関係研究所(IFRI)の主催で、第7回
世界政策会議を開催。同会議は「フランス版ダボス・フォーラム」として知られており、
アジア開催は初めてだ。

 会議には欧州連合(EU)のバローゾ委員長、米国のゲーツ元国防相、ハーバード大学
のナイ教授、中国全国人民代表大会の傅瑩・外交委員、韓国の朱鉄基・青瓦台外交安保
首席秘書官、李洪九・元国務総理、韓昇洲・元外交部長官、司空壱・元財務部長官ら
有力者多数が勢揃いした。

 世界的な国際フォーラムとしてその権威が各国から認められており、アジア初開催の

今回、中国でも日本でもなく韓国を選んだ点でも注目された。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ

民団新聞 12月10日付け
http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=16&category=4&newsid=19802
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 20:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】難しい・・と韓国との五輪共催に舛添東京都知事が見解表明、ネチズン「単独開催しよう」「共催は魅力的だが日本とはやりたくない」[12/10]

1:2014/12/10(水)13:34:22 ID:
2018年の平昌冬季五輪の“分散開催”問題で揺れる韓国で、
東京都の舛添要一知事の「海外都市との共同開催は難しい」という発言が伝えられ、注目を集めている。

韓国・聯合ニュースによると、舛添知事は9日の定例会見で、
平昌冬季五輪と東京五輪の分散開催構想が浮上していることについて
「(日韓)関係改善のためには効果があるかもしれない」としつつも、
「日本と韓国は海を隔てている」などと指摘し、否定的な見解を示した。

このニュースに対し、韓国ネットユーザーからは多くのコメントが寄せられた。主な意見を紹介しよう。

「望むところよ、日本とは一緒にやりたくねえ!!!」
「心配するな。狂っても日本とはやらない」

「共同開催すれば1100億ウォン節約できるらしい。女性家族部の予算などを投入して単独開催しよう」
「心配には及ばん」
「災害地域…これまさか放射能汚染地域ではなかろうな…???」
「取らぬ狸の皮算用だ」

「中国人、日本人とは組まないのがベスト」
「冬季を譲って夏季が割り当てられれば韓国に利益…実際、冬季五輪の地位は世界陸上選手権より低いし」
「冬季は共同で、夏季はお前らだけで?ww」

「韓国内の他地域に分散できないなら返上しろ。国が滅茶苦茶になるなら今からでも返上すべき。多くがそう望んでいる」
「客観的に見て、条件さえ整えば共同開催は悪くは無い。でも、日本とは無しだな…」
「正直、アイスホッケー、ショートトラック、スピードスケート、フィギュア以外は、くだらないスキーを譲ってサッカーを持ってこよう」 (編集 兼田)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141210-00000001-xinhua-cn
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】韓国メディア「東京五輪まで6年、サムスンはネット右翼の嫌韓を乗り越えられる?」→ネチズン「韓国も日本製品不買を」「嫌なら返上しろ。どうせそれまでに日本は滅ぶだろうが」[12/10]

1:2014/12/11(木)02:04:02 ID:
2014年12月10日、韓国メディアは、「ネット右翼」などの嫌韓勢力を中心に、
日本でサムスン電子の東京オリンピック後援に反対する声が広まっていると伝えた。

サムスン電子は今年8月、1998年長野五輪から務めている国際オリンピック委員会(IOC)のスポンサーを
2020年まで延長すると発表。2018年の平昌五輪と2020年の東京五輪ではスマートフォンのほかに、
タブレット型端末やノート型パソコンなどの製品を支援する方針を明らかにした。
これに対し、日本の嫌韓勢力は「東京が韓国のブランドで染まるのを黙って見ていられない」と反発しているという。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「素晴らしいサムスン製品を日本人に使ってほしくない。
これ以上日本と関わるのはやめよう。元慰安婦のおばあさんたちに申し訳ない」
「日本人はばかなのか?オリンピックは世界の人たちのための大会だ。東京で開催するからって日本人のための大会じゃない」
「そんなに嫌なら、開催資格を返上すればいい。どうせ2020年までに日本は滅びている」

「サムスンは嫌いだけど、日本人が相手なら話は別だ。応援してあげたい」
「韓国人も日本製品不買運動をしよう」
「嫌韓感情は一部の人だけではなく、日本全体に広がっている。韓国人が考えているよりも状況は深刻だ」

「外国人はサムスンを日本の企業だと思っているんだから、別にいいんじゃないの?」
「日本製品に誇りを持つ日本人が、韓国製品を認めるわけない」(翻訳・編集/篠田)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141210-00000060-rcdc-cn
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】「日本人を呼び戻そう!」釜山観光公社がツアー実施=ネチズン「日本人に優しく!」「中国人観光客は無礼、日本人が恋しい…」[12/10]

1:2014/12/10(水)23:56:14 ID:
2014年12月9日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の釜山観光公社が、地元の観光業界とともに、
日本旅行業協会(JATA)会員旅行会社の関係者約200人を招待し、視察ツアーを実施している。

このツアーは、来年の日韓国交正常化50周年に向け、
円安の影響で減少している日本人観光客を呼び戻そうと企画されたという。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「無理に来なくていい」
「韓国に来る日本人は韓国が好きな人だ。カモにしようと考えずに、優しくしてあげよう」
「中国人は礼儀がなっていないから、日本人に来てほしい」

「明洞の店員のせいで、日本人が韓国に来なくなったんじゃない?手をつかんで無理矢理、店に連れ込もうとするのはやめてほしい」
「円安のせいじゃなくて、単純に韓国に魅力がないから来ないんじゃない?」
「『日本人観光客なんて必要ない!』と意地を張るのはやめよう。くだらないプライドが国を破滅の道に向かわせる」

「日本人観光客がいなくなったのはタクシー運転手のせいだ。日本人がきらいだからって、乗車拒否したり、ぼったくるのはやめて」
「以前は日本人観光客を嫌っていたが、中国人観光客が好き勝手に行動する姿を見て、日本人の良さがわかった。
今となっては日本人が恋しい…」(翻訳・編集/篠田)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141210-00000048-rcdc-cn
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 20:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】韓国政府「日中韓外相会談をできるだけ早く…」=ネチズン「日中との問題は対話でなく力づくで黙らせろ」「日本が反省せぬ限り絶対対話するな」[12/10]

1:2014/12/11(木)02:08:29 ID:
韓国外交部の魯光鎰(ノ・グァンイル)報道官は、同日に開かれた定例ブリーフィングで、
「日中韓外相会談の開催について日中と協議を進めているが、
韓国側はできるだけ早い時期に開催したいと考えている」と述べた。
また、朴槿恵(パク・クネ)大統領も7日に開かれた第7次世界政策会議(WPC)の基調演説で、
「日中韓外相会談を近いうちに行い、これを手掛かりにして、3カ国首脳会談が実現できるよう努力していく」と語った。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「日中韓の繁栄とアジアの平和のために会談をするべきなのに、日本が邪魔をしている。
日本がしつこく独島(日本名:竹島)を奪おうとするから、怖くて会談なんかできない!」
「日本や中国との会談で何を話すつもり?『慰安婦を強制連行してくれてありがとう』、
『韓国の領土を侵略してくれてありがとう』って伝えるの?」

「日本や中国との問題を話し合いで解決しようとするな。韓国が力を付けて、日中を黙らせればいい」
「日本が反省しない限りは、何があっても日本と会話するな。韓国政府にプライドはないの?」

「韓国の外交はどこに向かっているの?国民を混乱させないで」
「日本抜きで開催してほしい」
「朴大統領は、『日本の誠意ある対応が先だ』と言っておきながら、
本心では安倍首相と会いたくてたまらないんだ」(翻訳・編集/篠田)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141210-00000057-rcdc-cn
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【友愛】マイク・モチヅキ米ジョージ・ワシントン大教授「村山談話・河野談話・東アジア共同体構想は日中韓の歴史的和解を促進。鳩山政権が続いていれば極東の緊張はなかった」[12/8]

1:2014/12/11(木)12:12:49 ID:
米クリントン政権などの対日ブレーンを務めたマイク・モチヅキ米ジョージ・ワシントン大教授は
東京で開かれたシンポジウム(新聞通信調査会主催)で「東アジアにおける歴史的和解の促進」と題して
講演した。「歴史的な和解には政治的なリーダーシップが必要である」と指摘した上で、
「過去のアジア近隣諸国への侵略を反省した村山談話と、慰安婦問題について謝罪した河野談話は和解を促進するものだ」と強調。
鳩山由紀夫元首相が提唱した「東アジア共同体構想」も和解を促す友愛の概念を打ち出した、と高く評価した。

東アジアで共通の歴史認識を構築するために、
(1)ありのままの事実を確立し、明らかな嘘を信用しない(2)事実と解釈を区別する
(3)妥当と思われる歴史説明・解釈の範囲を絞る(4)歴史解釈を互いに受容可能なものに限定する
(5)国家を超えた討論や論争を奨励する―ことが重要である。
東アジアにおいて、政府レベルの和解はあったが、もっと厚みのある和解を実現するための努力が必要だ。

歴史的な和解には政治的なリーダーシップが必要であり、過去のアジア近隣諸国への侵略を反省し
「平和友好交流計画」を発足させた村山談話と、慰安婦問題について謝罪し「アジア女性基金」創設に道を開いた
河野談話は和解を促進するもので評価できる。

鳩山由紀夫元首相が提唱した「東アジア共同体構想」は和解を促す友愛という概念を打ち出した。
ところが日本や欧米のメディアによって歪められ、「日本が中国寄りになる」という誤解を招いた。
もともとEU(欧州連合)のようなアジア共同体の概念に近い理想を追求するものだ。

鳩山政権がもっと長く続いていれば、今のような日本、中国、朝鮮半島における緊張はなかったと思う。
その意味で、ジャーナリストの交流も必要だ。日中韓で共通の歴史教科書を作る努力も忘れてはならない。

http://www.douten.asia/news/1190
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】嫌韓デモをめぐる訴訟で「在特会」が敗訴=ネチズン「良心的日本人が残っていて良かった」「これを機に嫌韓反日なくそう」「東京に五輪開催の資格はない、返上しろ!」[12/11]

1:2014/12/11(木)13:48:05 ID:
2014年12月10日、韓国・聯合ニュースによると、「在日特権を許さない市民の会(在特会)」が
学校法人京都朝鮮学院の周辺でデモ活動を行い、民族教育が侵害されたとして同校が提訴していた
裁判の上告審で、最高裁判所は在特会側の上告を棄却する決定を下した。

これを受け、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「子供たち相手に嫌韓デモをするなんてひどすぎる」
「日本にオリンピックを開催する資格はない。今すぐ開催権を返上しろ!」

「これをきっかけに、日本の嫌韓意識、韓国の反日意識がなくなってほしい」
「日本にしては頑張った。これからも冷静な判断を」

「良心のある日本人が残っていてくれて良かった」
「こんな残酷な行為が、『表現の自由』に該当するわけない!」

「日本を見習って、韓国国内の反日感情も減らす努力をするべきだ」
「今の日本に韓国が望むことは何もない。ただ、日本がどう変わるのかを見守っているだけ」(翻訳・編集/篠田)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141211-00000030-rcdc-cn
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 20:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【米中軍事】米連邦地検、F-35ステルス戦闘機の機密窃取した中国人技師を逮捕、起訴[12/11]

1:2014/12/11(木)12:32:28 ID:
【ワシントン=青木伸行】米東部コネチカット州の連邦地検は10日、
米国などが開発中の最新鋭ステルス戦闘機F35に関する情報を盗み出し、中国に持ち出そうとした疑いで、
米国在住の中国人エンジニアを逮捕、起訴したと発表した。

起訴されたのはコネティカット州在住の中国国籍で米国永住権を持つユー・ロン容疑者(36)。
11月5日、中国へ帰国するためニュージャージー州のニューアーク国際空港で乗り継ぎをする際、
税関の荷物検査で、米国外への持ち出しが制限されている資料が見つかった。
資料はF35の機体の素材として使われているチタン合金に関するもの。ロン容疑者は7日に逮捕された。

ロン容疑者は2008年8月から今年5月まで、コネティカット州の米航空機エンジン大手プラット・アンド・ホイットニー(P&W)で、
F35に搭載されているF135エンジンなどの製造に携っていた。
この間に資料を複写し、持ち出したとみられている。

http://www.sankei.com/world/news/141211/wor1412110013-n1.html
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 20:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【米日韓】米国務省ラッセル次官補「来年の韓日関係改善はアメリカの最優先事項。双方が納得するよう歴史問題で誠意ある努力を求める」[12/11]

1:2014/12/11(木)13:04:25 ID:
アメリカ国務省のダニエル・ラッセル東アジア太平洋担当次官補は10日、
韓日関係の改善が来年の最優先事項との認識を示しました。

このなかで、ラッセル次官補は、「来年は、韓日国交正常化50周年を迎える年だ。
韓国と日本の強力で健全な関係の修復がアメリカの最優先事項だ。
韓国と日本の関係を悪化したままにしておくには、世界経済や安全保障の安定化など、
一緒に解決に取り組むべき課題が多すぎる」と述べました。

また、ラッセル氏は、「20世紀の過去の歴史と関連し、深刻かつ苦しい問題が残っている。
しかし、歴史問題は一国で解決できないもので、両国国民が納得する解決を得るには、
関係当事国による継続した誠意ある努力が求められる」と強調しました。

ラッセル氏のこうした発言は、アメリカの対外戦略の妨げとなり得る韓日関係の悪化をこれ以上放置することは
避けたいとの認識のもと、アメリカが韓日関係の改善に向けて積極的に乗り出す可能性を示唆したものと受け止められています。

http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_In_detail.htm?No=52915&id=In
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中国新聞】児童文学作家・那須正幹「集団的自衛権容認派は中国や北朝鮮が日本に攻め込まぬため必要と言うが、今の国際情勢でそんな事がある訳ない。武力=抑止力は20世紀の遺物」[12/11]

1:2014/12/11(木)11:56:24 ID:
児童文学作家 那須正幹さん(72)=防府市

集団的自衛権の行使容認派は中国や北朝鮮への抑止力として必要だと言うが、今の国際情勢の中で、
どの国が日本に攻め込んでくるというのか。武力が抑止力になるという発想は20世紀の遺物。
問題が起きれば、国際政治や外交交渉の中で努力して解決すべきだ。

広島市西区出身。3歳の時に被爆した。1968年に児童文学の創作を始め、
78年に「ズッコケ三人組」シリーズを開始。
行使容認に反対する「戦争をさせない山口1000人委員会」共同代表を務める。

僕らの世代は戦争はこりごりだと体で感じてきた。今はほんのりとした右傾化。改憲に賛成する若者も多い。
今の教育の方向性が影響しているのでないか。

安倍政権は、歴代の自民党内閣が堅持してきた憲法解釈をいとも簡単に変えた。
以前なら党内に反対論もあり、安心感もあった。それが戦争を体験した政治家が減り、
小選挙区制度や小泉政権の影響で「黒か白か」となった。本来はグレーもあるべきだ。

第2次安倍政権は昨年12月、特定秘密保護法を制定。
4月には「武器輸出三原則」を47年ぶりに全面的に見直し、武器禁輸政策も転換した。
憲法9条を変えなくても「戦争できる国」になりつつある。今はまだ「種」の状態で見えにくいだけだ。
このまま進めば10年後、20年後はどうなるだろう。現政権が選挙に勝てば、やりたい放題にならないか。
日本の平和の在り方を問う選挙だと思っている。

(2014年12月11日朝刊掲載)

http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=38943
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 20:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。