速報ヘッドライン

2014年12月02日

【中国経済】中国11月製造業PMIは低下、追加緩和への期待高まる[12/01]

1:2014/12/02(火)08:29:35 ID:
[北京 1日 ロイター] - 中国国家統計局とHSBCが発表した11月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)はともに
低下し、経済の成長ペースが引き続き失速していることを示す内容となった。

当局は11月に予想外の利下げを実施したが、今回のデータを受け、さらなる刺激策を求める圧力が高まった。

アナリストは景気減速が続いた場合、数カ月以内に追加措置が取られると予想している。

ANZはリサーチノートの中で「中国人民銀行(中央銀行)の利下げはセンチメントを押し上げるのに失敗したようだ。11月の
指数にはほとんど改善は見られない」と指摘。

「通年の成長ペースを(政府目標の)7.5%前後に維持するため、当局は12月に追加緩和策を講じるだろう」との見方を示した。

国家統計局発表の製造業PMIは50.3で、10月の50.8から低下し市場予想の50.6も下回った。8カ月ぶりの低水準となった。

新規輸出受注が50を下回り、外需の弱さが示された。

統計局のPMIは、民間のPMIと比べ、調査対象が大手国有企業に偏っている。

国務院発展研究センターのエコノミスト、張立群氏は「11月PMIが引き続き低下したことは、経済成長が依然として下向きトレンドに
あることを示した」との声明を発表した。

新規受注サブ指数は50.9となり、前月の51.6から低下。ただ、節目となる50は上回った。

新規輸出受注サブ指数は1.5ポイント低下の48.4。受注が前月比で縮小したことを示唆している。

HSBC/マークイットが発表した製造業PMI改定値は速報値から変わらずの50.0だった。前月改定値の50.4から低下し、6カ月
ぶりの低水準が確定した。

PMIは50が景気の拡大・縮小の分岐点となる。

生産指数が49.6となり、6カ月ぶりに50を下回った。HSBC/マークイットによると、市場環境の軟化を受け、企業の生産活動が
弱まった。

(つづきはソースで)


REUTERS: 2014年 12月 1日 15:32 JST
http://jp.reuters.com/article/jpchina/idJPKCN0JF12N20141201
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 09:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中央日報】韓国の大衆外交、孔子を背負って行こう〜文革で儒教が破壊された中国と違い、韓国には今も原型がある。中韓で孔子外交はどうだろう[12/1]

1:2014/12/01(月)20:02:10 ID:
この頃、習近平・中国国家主席は2冊の本を精読しているという。『孔子家語通解』と『論語詮解』だ。
いずれも楊朝明・中国工孔子研究院長が書いた。孔子とその弟子の言動や思想、論語に対する深い洞察で、それぞれ定評を得ている。

こういうこともあった。習主席が党総書記に就任した直後の2012年末、親しい友人数人と夕食を共にした。
食事の途中で習主席は突然、朴槿恵(パク・クネ)大統領の話を出した。
彼は「韓国の大統領も『中国哲学史』を読んで勉強したというのに、私たちはなぜ自分たちの伝統文化を勉強しないのか」と怒ったという。
その後、食事は儒家や櫓歌・墨家を論じる討論の場に変わった。

今年9月24日、習主席は人民大会堂で開かれた孔子生誕2565周年の国際学術セミナーに国家主席として史上初めて参加して、
仁と愛を強調した。以後、彼は世界に向けて「中国は相手を包容し、平和的に崛起(くっき)する」と述べ、
米国には「太平洋は2つの大国を抱くほどに広い」と言った。
「民主と人権」という普遍的価値を前面に出して「アメリカ中心主義」を成し遂げた米国に
「仁義礼智徳」に集約される儒教の人本的な価値で対応するという話だ。

考えがここに至れば、自然と韓国の儒教に関心が傾く。中国の儒教的価値が文革(1966〜76年)の過程で
徹底的に破壊された一方、韓国には原形に近い価値が散在しているためだ。
中国は儒教の価値の原形を探すためにも韓国を訪れることは明らかだ。

今年3月、慶尚北道安東市(キョンサンブクド・アンドンシ)の代表団が友好協力都市である曲阜を訪れた際、
中国側が儒教の人文的価値に対する共同研究に同意したのが端的な例だ。これは韓国の大衆外交にあたえる示唆点が少なくない。
韓中の共同の儒教研究とその価値の共有は結局、中国の外交哲学にも反映されるほかはない。

この頃の習主席は一日と空けず外国の首脳らに会って米国主導の国際秩序に変化をもたらそうと試みている。
時には荒く、時には高圧的だ。そのような中国外交に儒教的な価値を注入すれば、
大国の国際的責任と義務に、より多くの関心を傾けるのではないだろうか。

今、中国の力は孔子に集まっている。だから言うのだが、韓国外交部が中国に「孔子外交フォーラム」でも先に提案してみたらどうだろうか。

チェ・ヒョンギュ北京総局長

http://japanese.joins.com/article/387/193387.html?servcode=100§code=120
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 09:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】「陰の実力者の介入」否定=韓国大統領、報道を批判[12/01]

1:2014/12/02(火)08:13:31 ID:
 【ソウル時事】韓国の朴槿恵大統領は1日、首席秘書官会議で、朴大統領の秘書経験者で「陰の実力者」とされる人物が
大統領府の意思決定に介入したとの報道について「根拠がない」と批判した。朴大統領は「確認すればすぐに分かることを確認
しないまま、『陰の実力者』がいるかのように報道すること自体が問題だ」と語った。
 朴大統領は「誰であろうと、不適切な行為が確認されれば、一罰百戒の措置を取る。悪意の中傷があれば、相応の責任を
問うべきだ」と強調した。

(つづきはソースで)


jiji.com: 2014/12/01-15:40
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date2&k=2014120100457
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 09:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【米朝】金正恩氏暗殺映画に“無慈悲な報復” 「アンジョリ秘密情報入手、順次漏らす」 SPEにサイバー攻撃[12/01]

1:2014/12/02(火)07:31:13 ID:
平壌にあるアニメ映画の制作スタジオを視察する金正恩第1書記(中央)。米映画ファンで知られるが、自身の暗殺がテーマの映画は
果たして見るのだろうか。北朝鮮国営の朝鮮中央通信が11月27日に配信した(ロイター)

 北朝鮮の金(キム)正(ジョン)恩(ウン)第1書記(31)の暗殺を題材にしたコメディー映画「ザ・インタビュー(原題)」の全米公開が
迫る中、映画を制作した米映像メディア大手、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント(SPE、本社・米カリフォルニア州)が先週、大規模な
サイバー攻撃を受けた。この映画をめぐっては、北朝鮮が以前から「あからさまなテロ支援であり、戦争行為そのものだ」としてSPEや
米当局を批判。国営メディアも「無慈悲な報復」を警告しており、SPEはサイバー攻撃には北朝鮮が関与している可能性が高いとみて、
調査を進めている。(SANKEI EXPRESS)

■秘密情報を入手した

 米国のテクノロジー関係のニュースサイト「リ・コード」などによると、SPE本社へのサイバー攻撃は11月24日にあり、コンピューターシステムが
ダウン。30日現在でも全面復旧しておらず、多くの社員がパソコンを使えないため、「ペンと紙による業務遂行」を強いられているという。

 システムがダウンする直前にはSPEのコンピューター画面に赤い骸骨の画像と「GOPによるハッキング攻撃」というメッセージが表示され、
「これは始まりにすぎない。すでに伝えてあるわれわれの要求が満たされるまで(攻撃を)継続する」と警告した。さらに「(今回の攻撃では)
秘密情報も入手しており、順次、ウェブサイト上に漏らしていく。秘密の中にはアンジェリーナ・ジョリーやキャメロン・ディアスらの個人情報も
含まれる」などと告げた。

 GOPとは諜報の世界では「ガーディアン・オブ・ピース(平和の守護者)」の略称として知られ、中国から北朝鮮のためにサイバー攻撃を
行っている集団とみられるという。

(つづきはソースで)


産経ニュース: 2014.12.1 13:00
http://www.sankei.com/world/news/141201/wor1412010010-n1.html
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 09:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【毎日新聞】河出書房新社、反・嫌韓嫌中フェアの次は反・特定秘密保護法フェア[12/1]

1:2014/12/01(月)19:19:21 ID:
韓国や中国を攻撃する出版物が売れている中、問題提起する選書フェアを5月に企画した
河出書房新社(東京都渋谷区)の若手社員たちが12月、2回目のフェアをする。
「一過性で終わらせてはいけない」と作家や評論家たちの協力を得て14冊を紹介する。
今回参加する全国の書店は150店を超えているという。

 「今、この国を考える」と題したフェアは、前回は副題が「『嫌』でもなく『呆』でもなく」で、
「嫌韓」や「呆中」の本以外にも、多様な本があるというメッセージを込めた。
今回の副題は「『嫌』でもなく『秘』でもない未来をつくる」。

編集者たちは「この半年、隣国との関係も改善せず、不寛容な社会が進行している。
フェアを継続するとともに、10日に施行される特定秘密保護法にも黙っていられないこと、
さらに本の可能性や未来を見据えた。想像力をかきたてる作品をそろえた」と話す。

今回紹介するのは、評論、小説から翻訳本まで多様な作品だ。
自社の6冊に加え、8人の作家、評論家らがそれぞれ「今、読むべき本」を推薦している。

 ◇「今、この国を考える」第2弾の書籍(敬称略)

【河出書房新社の本】

想田和弘「熱狂なきファシズム」
石牟礼道子「蘇生した魂をのせて」
北原みのり・朴順梨「奥さまは愛国」
磯部涼編著「踊ってはいけない国で、踊り続けるために」
スタンレー・ミルグラム「服従の心理」
赤坂真理「東京プリズン」

【識者推薦】( )内は推薦者

辺見庸「記憶と沈黙」(あさのあつこ)

ウィレム・ユーケス「よい旅を」(朝吹真理子)

田中宏「在日外国人」(荻上チキ)

林健太郎「ワイマル共和国」(国分功一郎)

速水健朗「フード左翼とフード右翼」(鈴木涼美)

フィリップ・ロス「プロット・アゲンスト・アメリカ」(豊崎由美)

パク・ソンウォン「都市は何によってできているのか」(中村文則)

森達也「誰が誰に何を言っているの」(森絵都)

http://mainichi.jp/journalism/listening/news/20141201org00m070003000c.html
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 09:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】「嫌韓デモ・ヘイトスピーチは在日韓国人への殺人的犯罪。根絶させるため政府は対日圧力を」 国会委員会が決議[12/1]

1:2014/12/01(月)19:21:55 ID:
【ソウル聯合ニュース】韓国国会の外交統一委員会は1日、
最大野党、新政治民主連合の沈載権(シム・ジェグォン)議員が代表発議した
「日本の嫌韓デモ根絶に向けた要求決議案」を可決した。

 決議では「日本の『在日特権を許さない市民の会』(在特会)を中心に行われている嫌韓デモは、
在日韓国人の安全と生計を脅かし、彼らに対する暴力であり殺人的犯罪行為である点を明らかにする。
日本政府には嫌韓デモを防ぐための具体的な措置を講じるよう求める」としている。

 「殺人的犯罪行為」という表現については外交問題、
また品格の問題になりかねないとして修正が検討されている。

 また決議では、韓国政府に対しても日本政府がヘイトスピーチ(憎悪表現)への対策を講じるよう
より積極的な働きかけを行うことを求めている。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/12/01/0200000000AJP20141201002100882.HTML
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 09:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国経済】企業調査「来年も景気不振続く危機状況」[11/30]

1:2014/12/01(月)19:40:16 ID:
【ソウル聯合ニュース】日本経団連に当たる韓国の全国経済人連合会(全経連)は30日、
先月に売上高上位600社のうち329社を対象に来年の経営環境を調べた結果、
81.6%が最近の経済状況を韓国の製造業と輸出の構造的な危機であると回答したと明らかにした。
対外環境の変化による一時的な危機(16.5%)、または景気回復に支障はない(1.3%)との意見は17.8%にすぎなかった。

 韓国経済の回復時期は、回答企業の91.2%が2016年以降(48.1%)、来年の下半期(43.1%)と予測した。
韓国政府は最優先課題の一つとして経済活性化政策を推進しているが、
企業は今後も景気不振は続くとの見通しを示している。

 来年の経済成長率は政府の見通し(企画財政部4.0%、韓国銀行3.9%)より低い
3.0〜3.5%になるとの回答(34.1%)が最も多かった。
今年の経営業績は58.0%が年初の計画を下回ると予想し、
業績不振の主な原因としては内需の低迷継続(35.8%)、世界景気回復の遅れ(20.1%)などを挙げた。

 来年の投資計画については、51.2%が今年と同様な水準になると答え、
拡大(20.0%)よりは縮小(28.8%)が多かった。雇用の場合は65.9%が今年と同様と回答した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/11/30/2014113000764.html
続きを読む
posted by アジアの特定の「あの国」 at 09:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。